保育所・保育園の選び方ガイドでタグ「認可保育所・入所対象」が付けられているもの

認可保育所への入所対象

対象となる子供の保護者である父親、母親の両方が、以下に該当する状態にあると同時に、同居している親族、生計を同一にしている同居人等が当該児童を保育することができない場合、認可保育所への入所を申請することができます。

  1. 住居外で労働することを常態としていること
  2.  
  3. 住居内で日常の家事以外の仕事をしていること
  4.  
  5. 妊娠中であるか、又は出産後間がないこと
  6.  
  7. 疾病にかかっている、もしくは怪我をしている、又は精神・身体に障害を有していること
  8.  
  9. 同居の親族を常時介護していること
  10.  
  11. 震災、風水害、火災その他の災害の復旧にあたっていること
  12.  
  13. 就職・開業する予定があるか、就職活動を行っていること
  14. 就学していること
  15. 保護者の一方が不在で、もう一方が対象となりうる条件に合致していること
  16. 上記に類する状況、又はどうしても保育に欠けると認められる場合

認可保育所への入所対象となる条件や、入所できる乳児・幼児の年齢は、各市区町村、各認可保育所により異なりますので、直接問い合わせるなどして再確認されることをおすすめします。

認可保育所の入所対象年齢

各認可保育所によって入所できる年齢が異なり、大きく分けると以下の3つのタイプを挙げることができるでしょう。

  1. 0歳から満2歳まで
  2.  
  3. 0歳から就学前まで
  4. おおむね1歳から就学前まで

認可保育所の申請書類

入所申し込みに必要な書類の中で最も重要なものは「保育所入所申込書」で、入所児童1人につき1枚必要です。 その他、以下のような内容に関して証明・根拠となるような書類が必要となります。

  1. 保育所入所申込書・保育児童台帳
  2. 保育できない状況を確認する書類
  3. 保育料を算定する根拠となる書類
  4. 身体障害者手帳を持っている人 手帳の写し
  5. 妊娠・出産 母子手帳の写し
  6. 外国人登録済み証明書

入園までの流れカテゴリー内の「申請に必要な書類」にて、実際に東海地方のある自治体が求めている書類の事例を紹介していますので、参考にされてください。

RSS登録

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Googleに登録
  • はてなRSSに登録
  • ivedoorリーダーに登録
  • エキサイトリーダーに登録

このサイトを購読する

関連ワード(50音順)

お探しの情報は見つかりましたか?
Google

Googleマップで地図をチェック

QLOOKアクセス解析