質屋・質流れ品で最大限に得するガイドでタグ「複数店で見積り」が付けられているもの

貴金属であれば該当の金属価格の推移を確認すべし

金やプラチナなどが使用されているアイテムであれば、やはり金相場、プラチナ相場などの金属の価格がどのような推移になっているのかは、非常に重要なことです。

インターネットや新聞などで、売却予定のアイテムの金属の価格を確認してみましょう。

当然、該当の金属の価格が高騰していれば、質屋での買い取り価格も高くなります。あまりに低い価格での推移が継続している期間は、できれば売却を見合わせるほうが賢明かもしれませんね。

売れるシーズンをチェックしてみる

大まかな話として、夏にマフラーって売りにくいですよね。逆に、真夏に重宝しそうなアイテムが、寒い冬の真っ只中に売れるとも考えにくいです。

季節性が関係しないものもあるとは思いますが、シーズンを外していると質屋としても高く買い取るのは難しいでしょう。

それぞれのアイテムが持つベストシーズン、又はベストシーズン手前辺りで質屋に足を運ぶなり、何らかの戦略的な行動が有効になると思われます。

質屋サイドでも、最終的には一般消費者へ販売するということを忘れずに行動したいですね。

ブランド物でもど真ん中のアイテムが最も強い

ヨーロッパの高級ブランドなどは、総合的なかなり幅の広い商品構成になっていることが多いですよね。バッグ、靴、時計、スカーフ、スーツなど、それこそ何でもありそうな雰囲気です。

しかし、それぞれのブランドの成立ちなどを調べてみると、元々は馬具の皮製品が主流であったとか、時計屋さんだったとか、バッグが専門だったなどなど、それぞれのブランドの、いわゆるど真ん中の商品があります。

どんなに高級なブランドでも、やはりど真ん中のアイテムが最も高い評価を受けるのは言うまでもありません。

へぇー、このブランドでこんなアイテムあったんだぁー・・・

このようなパターンは、概ねど真ん中の商品から大きく外れた場合が多く、よくよく調べてみると、日本国内でライセンス生産されたものだった・・・なんてこともあります。そのような場合は、当然ながら査定も高くは望めません。

需要が高いアイテムであり、故障などのないもの

どんなに有名なアイテムでも、どんなに高いお金を払っても、たとえヨーロッパの直営店の本店で購入したアイテムであっても、それを買いたいという人がいないと意味がありませんよね。

あなたが売却しようとしているアイテムが、人気のあるアイテムであるか否かは非常に大事なことです。

人気のあるアイテムであれば、当然、商品の回転も速いわけですから、売れ残るリスクが低くなり、質屋からしてみても、多少高く買うことも可能になってくるわけです。

あと、時計などで電池交換をケチってしまうケースが多いようです。もしあなたが買い取る側である場合、電池を交換すれば正常に動くことはわかっていても、実際に動いている状態を見なければ納得できませんよね。

電池を入れて動くアイテムの場合は、電池切れになっていないことをしっかりと確認してください。

複数の質屋に足を運んでみる

金額は気にしないのであれば、それこそ飛び込みで入った質屋で即、現金化すればいいんですが、少しでも高く売りたいのであれば、やはり複数の質屋に足を運ぶべきでしょう。

特に、ブランド商品の買取と販売を専門に行っているようなショップは絶対に外せません。多店舗展開しているようなチェーンでも査定をしてもうらうべきでしょう。

必ずしも、そのような質屋がベストな条件を出すとは限りませんが、候補としては当然考えるべき対象だと思われます。

RSS登録

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Googleに登録
  • はてなRSSに登録
  • ivedoorリーダーに登録
  • エキサイトリーダーに登録

このサイトを購読する

関連ワード(50音順)

お探しの情報は見つかりましたか?
Google

Google マップで地図をチェック

QLOOKアクセス解析