保育所・保育園の選び方ガイドでタグ「情報収集の手順」が付けられているもの

通常、第1子を預ける親に保育の知識はない

保育所・保育園の利用・検討が全く初めてのケースでは、保育所・保育園と言われてもピンときませんよね。

私の場合は、自分が昔通った幼稚園の風景がおぼろげに頭の中に浮かんだだけでした。同時に、幼稚園と保育所・保育園ってどう違うんだろうか・・・その程度の状態でした。

今、当サイトをご覧になっている方々の中にも、そのような状況の方が結構多いのではないでしょうか。私もいろいろと調べてみて、保育所・保育園の種類やいろいろなタイプの保育施設、料金の違い、サービスの種類や相違点など、保育の奥深さに気づかされました。

保育や保育施設の全体像をまずは捉えましょう

いろいろと体験した中で特におすすめしたいのは、まず最初に保育施設やサービスに関して、全体像を把握することからスタートする方法です。

当サイト内にも様々な情報を掲載していますのでぜひ参考にされていただきたいのですが、同時に、書店や図書館等でコンパクトにまとまっている書籍を探してみるのもおすすめです。

書籍ですと、通勤時や外出時のちょっとした時間にも目を通すことができますし、購入した書籍であればどんどん書き込んだりして、自分だけの一冊を作り込むようなスタイルが採れ、より深く理解していくことを助けます。

一通り読み、ある程度の全体像を把握したら、再度インターネットの情報サイトをチェックしてみてください。かなりの知識を身につけた自分に気づくはずです。

インターネット→書籍→再びインターネット、このように異なる情報源の内容に繰り返し触れることで、比較的簡単に全体像を把握することができますし、途中で生じる疑問等もおのずと解決していったりと、メリットが多いのです。

RSS登録

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Googleに登録
  • はてなRSSに登録
  • ivedoorリーダーに登録
  • エキサイトリーダーに登録

このサイトを購読する

関連ワード(50音順)

お探しの情報は見つかりましたか?
Google

Googleマップで地図をチェック

QLOOKアクセス解析