保育所・保育園の選び方ガイドでタグ「年齢区分」が付けられているもの

クラスは年齢別になっている

小学校や中学校などと同じように、保育所での1年も4月が区切り目となります。保育所の新年度も通常は4月からとなるわけです。

同時に、何歳児クラスへの編成になるかの基準も4月1日が採用されます。すなわち4月1日時点で、その子供が何歳なのか?

その年齢が、4月から翌年3月までの1年間のクラスを決定する要因となるということです。

例えば、4月2日生まれで4月10日が入園式という場合、4月1日の時点で0歳の子供は0歳児クラスへ入園ということになります。

4月ではなく、年度の途中から入園するケースについて、前述の自治体Aの児童福祉課に直接問い合わせてみましたが、やはり4月1日時点での年齢が適応されるということでした。

つまり、年度途中の8月からの入園であり入園時に2歳であった場合でも、4月1日の時点で1歳であれば、1歳児クラスへの入園ということになり、保育所の費用も1歳児として算出されることになります。

このシステムに関しても、やはり各市区町村の自治体ことに異なる場合がありますので、上記の例は1つの参考としてとらえていただき、窓口にて確認されることをおすすめします。ただ、概ねこのシステムが採用されていることもお伝えしておきます。

RSS登録

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Googleに登録
  • はてなRSSに登録
  • ivedoorリーダーに登録
  • エキサイトリーダーに登録

このサイトを購読する

関連ワード(50音順)

お探しの情報は見つかりましたか?
Google

Googleマップで地図をチェック

QLOOKアクセス解析