保育所・保育園の選び方ガイドでタグ「契約の注意点」が付けられているもの

まずは運営者を把握しましょう

認証保育所を利用する方は、直接、各認証保育所に申込みます。東京都では、契約時に、各認証保育所にて保護者の方へ「重要事項説明書」という書類が配布されます。

保育サービスの内容と詳細、施設の概要、事業運営者に関するインフォメーションなどを説明することが義務づけられているわけです。

よって、まずは、「重要事項説明書」により事業者から直接、具体的な説明を受け、当該認証保育所に関して認識を深めた上で、事業者を選択し、契約作業へ進まれることをおすすめします。

認証保育所の契約に際して

実際に認証保育所の保育サービスを利用する場合は、事業者との間で、直接、契約書を作成し締結する形になります。その際、重要なのは契約内容です。

東京都より、「モデル契約書」というものを入手できるようですので、ぜひ参考にされ、入所予定施設の契約内容のを十分に確認すべきです。

契約とは、両者の権利や義務関係を整理し、今後起こりうる問題等が円滑に解決できるようにするための取り決めです。大切な子供を今後中長期にわたり預けるわけですから、できるかぎり不明な点はハッキリさせておくことが大事ですよね。

未来を予測することは非常に難しいことですが、起こりうるトラブル、その際の権利関係等をできる限り洗い出し、事業者側とじっくりと話合う機会を持つことは、将来的なトラブルを防止するという観点からも非常に有効なことです。

不明な点、曖昧だと感じる内容に関しては、徹底して明確にしておくべきでしょう。

RSS登録

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Googleに登録
  • はてなRSSに登録
  • ivedoorリーダーに登録
  • エキサイトリーダーに登録

このサイトを購読する

関連ワード(50音順)

お探しの情報は見つかりましたか?
Google

Googleマップで地図をチェック

QLOOKアクセス解析