保育所・保育園の選び方ガイドでタグ「保育所給食のチェックポイント」が付けられているもの

我が子に安全で安心できる保育所給食を

保育所給食の外部委託化の問題に関して保護者ができること、すべきことは、やはり確認すること、気にかけているという姿勢をアピールすることが基本となるでしょう。実質的に考えられる行動を挙げてみましょう。

  1. 保育所側が、どのような指針にて外部委託や調理済み給食の採用を行っているのか話を聞く
  2. 食の安全や栄養価の観点で問題がないか話を聞く
  3. アレルギーへの対応に関して確認する
  4. どのような業者が出入りしているのかを確認する
  5. 業者の経営者や経営理念、評判などをチェックする
  6. 疑問点や不明点を保育所側に尋ねる
  7. 必要な場合は保護者会などで提案してみる

我が子を保育所に入所させる場合、広く情報を収集することからスタートすると思われますが、その際に、この保育所給食に関してどのようなシステム、対応が採用されているかを確認してみると良いでしょう。

入所後に、途中から保育所給食のシステムが変更される場合は、園主より説明があるかと思われますが、その場でしっかりと様々な項目に関して訊ねてみましょう。

保育所給食の業者をインターネットでチェックする

いずれにしても時代の流れにたった1人で逆らうことは難しいので、保育所給食の外部委託サービスを請け負っている会社や、機関を自ら知ってみるという姿勢も大切になってきそうです。

インターネットで検索すれば、様々な情報が比較的簡単に入手できます。独自に調べていく最初の段階としては、インターネットで十分だと思います。サービス内容や経営理念、その他の業務内容や実績などに関して把握することができます。

保育所給食サービスの業者をチェックするポイント

全国規模や大都市圏にて、保育所給食のサービスを展開している企業がいくつかあり、それらの会社が提供するサービスや理念等がスタンダードになっていくことが予想されます。

地方の業者も、基本的にはこれに追従する形になると思われます。業者をチェックするポイントして以下の手順を参考にされてください。

  1. 大規模の保育所給食サービスを展開する会社を複数調べてみる
  2. それらの会社のサービスや理念などを把握する
  3. 各会社ごとの特色があればリストアップする
  4. 入所している保育所に納入する業者の情報をもらう
  5. 大規模会社のものと比較する
  6. 不明点などを訊ねる

まずは大規模な保育所給食サービスを運営している会社に関しての理解を深めることが重要となりますね。

実際に、我が子が入所する保育所が外部委託を採用していたり、採用する予定である場合は、納入する業者のサービスや理念に関する情報を書面等で入手しましょう。

その情報と、当初把握した大規模に運営している会社のものと比較することにより、水準や質に関してより深く理解することが可能になります。その上で、納得できない内容に関しては、保育所側と話し合えば良いと思います。

我が子の食の安全は自分が守る・・・そのような姿勢を維持していくことが何よりも大切であるのは言うまでもありませんね。

RSS登録

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Googleに登録
  • はてなRSSに登録
  • ivedoorリーダーに登録
  • エキサイトリーダーに登録

このサイトを購読する

関連ワード(50音順)

お探しの情報は見つかりましたか?
Google

Googleマップで地図をチェック

QLOOKアクセス解析