質屋・質流れ品で最大限に得するガイドでタグ「付属品の重要性」が付けられているもの

質屋がチェックするポイントを先回りしよう

◆ブランド物のバック
保証書の有無が査定のポイントになります。さらに、バッグに付属している鍵や、通常利用しないケースの多い肩に掛けるタイプの付属ストラップ、その他、ポーチなどの付属アクセサリーなどなど、新品を購入した時についているもの全てが揃っているかどうかも、大きなポイントになります。

さらに、専用の箱や袋に収納さるとさらに査定が高まりますし、実は、直営店にて購入した際のレシートも一緒に保存しておくとポイントアップになります。

◆指輪・貴金属
やはりブランド品が圧倒的に強い傾向にあります。ジュエリーであれば、カルティエ、ブルガリ、ショパールなどのブランドに人気が集まっています。ここでも、保証書(鑑定書)と収納されている箱があることが重要となります。

さらにダイヤモンドやサファイヤなどの宝石をあしらった指輪であるケースは、宝石協会などの団体が発行した鑑定書、もしくは鑑別書があるかどうかで、査定に非常に大きく関係することになります。

◆ブランド品の衣類
衣類の場合は、質屋へ持ち込まれるものは、たとえ未使用であっても既に袖を通されたものとに考えられます。ですので、クリーニングに出し、清潔な状態であることが重要です。

その他のポイントとしては、予備のボタンや予備の布地、商品タグなどがが購入当初の状態にて残っているかどうかも、査定に影響します。

◆時計
やはりブランド品が圧倒的に強い傾向にあります。男性用であれば、ローレックス。女性用であれば、カルティエ、ブルガリ、エルメスなどとなります。

国内ブランドではセイコー、又は、シチズンのみ。この2つのブランドであれば、多少の汚れやキズがあっても手入れ次第では売れ行きは好調のようです。

海外・国内を問わず、時計も、購入当初の状態が保たれていることがやはりベストです。保証書や取り扱い説明書、収納ケース、ケースが入っていた箱など、購入時にショップより渡されるアイテム一式が、しっかりとそろっているかをチェックしています。

皆さん意外と忘れてしまっているんですが、時計のバンドの長さを調節した際のブレス部分の外したコマの存在です。

特にブランド物の時計の場合、このブレスのコマがあるかないかで、非常に大きな差が生じることになります。コマ1つあたり、2万円~3万円も買取価格に影響が出る場合もあります。

◆カメラ
保証書、取り扱い説明書、元箱等があるかが大切です。又、カメラによってはリモコンやその他の付属品などが、しっかりあるかどうかも査定に大きく影響します。

写真愛好家などが好む一眼レフカメラは、、望遠レンズやストロボといったオプションがついていると、査定のポイントはグッと高くなります。

◆家電製品
メーカーの保証書や取扱説明書、収納箱などがあるかどうかが重要ですが、家電製品の場合、リモコンなどの付属品が特に重要になってきます。

中でも、電源をとるACアダプタが純正でないことが多いようです。純正でなく、さらに、うまく作動しないようなケースであると、正常な査定はあきらめた方がいいかもしれません。

パソコンの場合は、ハードのさることながら、付属しているソフトの有無で査定が変わってくるようです。

RSS登録

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Googleに登録
  • はてなRSSに登録
  • ivedoorリーダーに登録
  • エキサイトリーダーに登録

このサイトを購読する

関連ワード(50音順)

お探しの情報は見つかりましたか?
Google

Google マップで地図をチェック

QLOOKアクセス解析