質屋・質流れ品で最大限に得するガイドでタグ「キズ」が付けられているもの

質屋では、独自のランク付けを行っているところが多いようです。ウェブサイトにて販売、又は、商品を紹介している質屋も多く、それらの情報を見ていると、やはりランク付けがなされています。

質屋サイドだけでなく、購入者サイドからしてみても、各商品の大まかな状態が把握できるようになっていて便利です。全く同じアイテムがいくつかあっても、それぞれに程度・状態が微妙に異なりますので、自分の求めている水準の商品が見つけやすいですよね。

一般的な質屋独自のランク付けの例

  1. N = まったくの新品で未使用品
  2. S = 展示の際の傷など、多少の小キズがある未使用品
  3. A = 多少の小キズはあるが、程度のよい商品
  4. B = 小・中キズが見受けられる商品
  5. C = 小、中キズがあり、大きな傷も数箇所ある商品
  6. D = 小、中キズが多くあり、大きな傷も数箇所あって汚れの目立つ商品

上記の例では6段階に分かれていますが、一般的にはSランク、Aランク、Bランクの商品が多いです。Nランクもちょくちょく見かけますが、やはりS、A、Bランクの商品が多いですね。

RSS登録

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Googleに登録
  • はてなRSSに登録
  • ivedoorリーダーに登録
  • エキサイトリーダーに登録

このサイトを購読する

関連ワード(50音順)

お探しの情報は見つかりましたか?
Google

Google マップで地図をチェック

QLOOKアクセス解析